キーワードについて

まずはポチっとお願いしますね


アフィリエイトランキング

ブログ作成について開設しているシリーズものです。

 

 

キーワード

キーワードを選ぶ大前提はサジェストキーワード、

関連キーワードとお話しました。

ここからライバルが比較的弱い穴場のワードを狙っていきます。

ライバルが弱い穴場とは下記の通り。

・アメブロをはじめとする無料ブログが出てくる

・Yahoo!知恵袋や教えてGoo!など質問サイトが出てくる

これらが上位10記事に出てくる場合は狙い目と言っていいでしょう。

逆に、上位10記事が企業の公式ブログである場合は、

ライバルが強いと考えた方が無難です。

ということで、「感情」、「言い換え」、「狭める」を駆使して

ライバルが弱い無料ブログや質問サイトが出てくるようなところを

狙って攻めていくというのは定石です

実際に1つずつ見ていきましょう。

 

 

感情で穴場を見つける

この感情ワードは意外とサジェストが出てくる割に、

企業や他のアフィリエイターが比較的思いつかないキーワードですので、使えます。

例えば、ダイエットの場合は下記の通り。

ダイエットをしたい人がどんな感情になるかなと思った時に、

真っ先に来るのはおそらく「辛い、しんどい、やめたい」などでしょう。

ですから、「ダイエット つ」と検索ワードに入れて

サジェストが出てくるかを見てみますと。。すぐ出てきましたよね。

これらのサジェストワードというのはGoogleが

「過去に検索されたワード」の統計をとって自動表示しているものですから、

そもそも検索されているワード。

つまり、アクセスは期待できるワードということです。

実際、このサジェストから「ダイエット 続かない」、

「ダイエット 辛い」、「ダイエット 疲れた」という感情ワードが取れます。

そして、「ダイエット 辛い」を押すと、

はい、知恵袋が出てくるわけです。

ということで、このキーワードは比較的弱いキーワードであることがわかります。

そして、さらにその下の関連キーワードを見てみてゆきます。

これらのサジェスト、関連キーワードを辿れば無限にキーワードが生まれます。

通常であれば、キーワード選定において、検索ボリュームをチェックする

キーワードプランナーは必須です。

しかし、この方法ではキーワードプランナーは使いません。

なぜなら、そもそも検索需要があるサジェストや関連ワードから取っており、

ブログ構築初期は穴場を狙うためボリュームの大小は気にしないからです。

また、キーワードプランナーにボリュームが表示されなくても

検索されるワードというのは必ずあります。

そこを狙っている、というわけですね。

 

 

穴場を攻める

効率よく穴場を攻めてアクセスを集める方法ということ。

実際、Googleはアクセスを集めているブログを良いブログと評価しますので、

最初に小さいアクセスでも取っていくのが効果的なんですよね。

これが1つ目、感情を狙って穴場を探す方法です。

言い換えで穴場を見つける

感情の次は言い換えです。

言い換えとはつまり、狙うワードを別の言葉に置き換えることであり、

「ダイエット」であれば「痩せる」などがそれに当たります。

他にも、「薄毛」であれば「ハゲ」、「髪 薄い」、「髪 少ない」などに

言い換えることができるわけで、これらを狙っていくわけです。

さらに、「ダイエット」の言い換え「痩せる」に感情を加えて

「痩せたい」とするのも効果的。

このようにして、穴場のキーワードを拾っていきます。

実際に組み合わせた「痩せたい」の関連キーワードは下記の通り。

いい形で絞れたキーワードが出てきますので、

これらを1つずつチェックして穴場を見つけていきます。

関連キーワードの最初に出て来ている「どうしても痩せたい」をクリックしてみると、

2番目にアメブロが出て来て、ここには表示されていませんが

検索1ページ目に知恵袋も出て来ました。

つまり、このキーワードは比較的弱い穴場ということですよね。

実際、企業やアフィリエイターの中でも

「ダイエット」周りの大きなキーワードを取りたいはずですから

「どうしても痩せたい」というワードを取ろうという

思考を持っている人がそもそも少ないわけです。

ですから、ブログ構築初期の弱いうちはそこを狙う。

その意味でも、感情や言い換えを使うのは非常に効果的ということですね。

狭めて穴場を見つける

最後は狙うキーワードを狭めて穴場を見つける方法です。

こちらは「ダイエット」の場合でいうと「結婚式 ダイエット」など

狙うターゲットを狭める、絞るという方法になります。

他にも、「痩せたい」で言えば、「下半身 痩せたい」で部位で狭めたり、

「痩せたい 1か月」など期間で絞る、「痩せたい 50代」など

年齢で絞るなどで穴場を見つけることができますね。

実際に、「結婚式 ダイエット」で検索をすると下記の関連キーワードが出てきます。

さらに、ここから「結婚式 ダイエット 背中」をクリックすると、

上位10記事に狙い目であるYahoo知恵袋が出てきます。

このように、キーワードの範囲を狭める、絞ることによって、

そのキーワードを狙う企業やアフィリエイターが減っていくわけです。

また、この「感情」、「言い換え」、「狭める」を駆使していくことによって、

強いジャンルでもいくらでも穴場のキーワードを探していくことが可能になります。

 

 

それではもう一度まとめます。

・人々の検索をの動きを逆算してライバルが狙わない穴場のキーワードを狙いましょう。

・人々の動きを逆算=サジェスト、関連キーワードからピックアップ(これは絶対)

・ライバルが狙わない穴場のキーワード(Yahoo知恵袋やアメブロなどの無料ブログが1ページ目)

・穴場キーワードはサジェストを使って「感情」、「言い換え」、「狭める」ことで見つけていく

・「感情」は「キーワード+感情」で「辛い」、「疲れた」、「辞めたい」など。(例:仕事 辞めたい)

・「言い換え」は狙うキーワードを別の言葉に言い換えること。

(例:不妊=赤ちゃん できない(欲しい))

・「狭める」は狙うキーワードの部位、範囲、年齢、時間、場所などを狭めること。

(例:40代 痩せたい、下半身 痩せたい)

・これらを駆使してサジェストをたどって記事を書いていくことで

穴場でアクセスを集めて順調な成長を実現することができます

ただ、もちろん、穴場を狙ったこの方法でなぜブログが成長するのか、

と疑問に思う人もいるでしょう。

そのため、この成長を見せた考察も合わせてお話します。

 

 

 

なぜこの方法でブログが大きく成長するのか?

穴場だけを狙ったこの方法でなぜブログが順調な成長を見せたのか、

考えられる大きな要因は主に2つあります。

1つ目は、穴場のキーワードを徹底的に網羅したから。

お伝えしたようにこの方法でのキーワードは検索ボリュームも調べていない、

ボリュームの数字は小さいキーワードです。

そのため、1記事が1ページ目に上がってきたからといって、

集められるアクセスはたかが知れているわけですね。

となると、穴場を狙いながらアクセスを集めるためには

徹底的に穴場を網羅するしかないのです。

つまり、徹底的してサジェストと関連キーワードを辿って穴場を見つけるし、

穴場があれば徹底的に記事を書く量の戦略も取るということ。

実際に、1ヶ月目に47PVとはいえ75記事を投下していますからね。

それが何よりの証拠です。

穴場だからといって楽をしてはならない、穴場だからこそ徹底的に強気で

記事数を投稿していく。

これが大きな要因の1つと言えるでしょう。

初期段階での集中した記事数の投下はGoogleの評価を高めるためもありますが、

同時に、穴場であるからこそ入り口を増やすためでもあります。

正直にいってしまうと、1ヶ月目の記事投稿のペースを崩すことなく、

3ヶ月連続で75記事を入れていればもっと数字は上がっていたでしょう。

やるなら徹底してやる、強気で攻め込む。

初期段階はブログのアナリティクスを見ることなく、とにかく穴場を

記事数で網羅していくことが重要でしょう。

プロや類まれなるセンスを持っていないのであれば、量をこなすのが一番です。

ただ、それでも賢く量をこなす、それが今回の方法といえるでしょう。

そして、この成長を見せた2つの要因。

それは、穴場のキーワードなのに強いキーワードでも上位表示されるようになってきたから。

先ほどもお話したように、Googleは運営歴やブログに入れている記事の性質など

様々な要素でブログを評価付けしています。

3ヶ月運営して、記事数も入れていれば、

徐々に信頼も得られるようになってきて、過去に入れた記事も

どんどん上位表示されるようになるわけですね。

つまり、これはGoogleに徐々に認められてきた証ということ。

そして、それに合わせて、

穴場で狙っていたワードでも比較的強いキーワードで

上位表示をされるようになっていました。

具体的なキーワードは伏せますが、例として例えると下記の通りです。

狙う穴場キーワード:「どうしても痩せたい」

穴場キーワードで1ページ目の上位表示になるが、

「痩せたい」というボリュームがあるキーワードでも上位表示されるように。

狙う穴場キーワード:「結婚式 ダイエット 背中」

穴場キーワードの「結婚式 ダイエット 背中」で上位表示することができ、さらに、

「結婚式 ダイエット」でも上位表示されることに。

このように、ボリュームの少ない穴場で狙っていたはずが

ブログ・ドメインのパワーが強くなり、

結果としてボリュームのあるワードでも上位表示できてです。

ですから、穴場とはいえ決して侮ってはなりません。

人々の検索の仕方や発想は無限に存在するため、

穴場を狙うことでも思わぬキーワードを拾えてしまうのです。

 

 



The following two tabs change content below.

hirochang

バン ド・DJやっていまして本業はエンジニアです。楽器メーカーにいました・・ いろんなノウハウを勉強してきましたのでその経験からの、自分の視点のブログを書いてゆきます。 もちろん音楽系の話題も得意です。昔とった何とかで、エレキギターの修理調整の副業も今でもやっていますから。 知っていることはなんでも教えますよ! コメント待っています!

最新記事 by hirochang (全て見る)

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ