役に立つ記事を書くには

Pocket

まずはポチっとお願いしますね

 


役に立つ情報の記事と、商品のレビュー記事があります

というお話です。

 

役に立つ記事=悩み解決

役に立つ記事は、読者のお悩みを解決するものです

もちろん、ブログのテーマと関連したものを紹介してゆきます。

でも、検索に引っかからなければ誰も見てくれませんので

ここでもキーワード戦略は必要です

キーワード戦略、どうしますか?

そうです、キーワードプランナーですね。

Googleのツールです。

初耳だ、という人はググってみてくださいね。

キーワードプランナーを開いたら、

新しいキーワードをみつける をクリックです

そして、悩みワードをいれてゆきます。

アフィリ 稼ぎたい と入れてみましょうか。

そして、月間検索ボリューム・競合性・推奨入札単価を見ます

このばあいは、ブルーオーシャンを探しているのではないので

ボリュームは大きく、競合性は高く、入札単価は高いものがよいです。

よい、とは、注目のジャンルだということです。

折れ線グラフ部分にカーソルを合わせると

年間の検索数が出てきます。

ここも見ます。時事ネタ、一時的にだけ検索の増えたワードなのか

今も有効かどうかがわかりますから。

そして、このキーワード、記事タイトルに見出しに本文に

使っていきます。

これにより、記事と、売りたいものの関連性を

強化してゆきます。

 

 

記事を書く準備 悩みを解決編

まあ、再放送ではありますが、重要なので。

記事を書く前に、数記事でのストーリー性を

かんがえておくこと、でしたね。

ここではさらに細かく、一つ一つの記事を書く前に、です。

まあ、数記事のストーリーとおなじなんですが

テーマを決める・情報を整理する・構成を決める

といったところですね。

私の場合は、フック(読者に、おや?と思わせるポイント)を

どこに置くかを決めてゆきます。

単発の記事であれば、ちょっとドッキリのワードを使ったりします。

アフィリエイトはもう古い

とか、

SNSは死んだ

とかです。でも、アフィリエイトでこうするとうまくいくよ

という展開に持ってゆきます。

そして、それにはこの教材がいいよ、という感じですね。

そう、問題喚起→解決方法 という展開ですね。

 

 

もっと突っ込んで、アフィリ記事の構成

アフィリ記事というか、お役立ち記事にもです。

私の場合、まずフック部分。これはソフトなものの場合もあります

xxxの決定版とか、xxxについて知りたくないですか?

くらいの感じです。

そして、知人がこれを解決した例をあげます。

(実際の知り合いでなくてもよいです)

そして、それを自分が実践したレポートに続きます。

そうなったのは、これです。という感じで

売りたい商材の紹介が入ります。

みなさんも一緒に解決してゆきましょう と

”一緒に”というワードをいれて締めます。

これ、有名なメソッドです。

なんていう名前か知りませんが、

ジャスティンティオという人の公演で学びました。

ジャスティンティオ、ググってみてください。

北米のトヨタのセールスプロモーションをてがけるなど

有名なマーケッターです

それでは今日はここまでです。

次回は、レビュー記事の書き方、説明してゆきます。

 

おまけ:王道のやりかた紹介します

もうこの時代に裏技など期待しないほうが良いです。

王道アフィリエイトマニュアル、いくつかありますが

たとえばこちら、参考にしてはいかがでしょう。

この2つは私もよく参考にしていますよ。

1.風花初芽 9800円です

↑↑画像をクリック

 

2.下克上∞ トレンドアフィリの基本 16800円

↑↑画像をクリック

 

単発の特選情報をメールで配信しています。
下記のフォームに記入して「確定」をクリックしください。

Click to Verify - This site has chosen an SSL Certificate to improve Web site security Click to Verify - This site has chosen an SSL Certificate to improve Web site security

 

↓↓こちらもクリックにお付き合いお願いしますね


 

 

 

 

 

Pocket

The following two tabs change content below.

hirochang

バン ド・DJやっていまして本業はエンジニアです。楽器メーカーにいました・・ いろんなノウハウを勉強してきましたのでその経験からの、自分の視点のブログを書いてゆきます。 もちろん音楽系の話題も得意です。昔とった何とかで、エレキギターの修理調整の副業も今でもやっていますから。 知っていることはなんでも教えますよ! コメント待っています!

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ