5.アフィリで稼ぐためには、感情に訴えること

まずはポチっとお願いしますね

 


人は、理詰めの説明よりも、感情で意思決定しています。

それなら、感情に訴える記事を書くことですね。

 

稼げる記事のストーリー

これも何度もいっていることなので、読者の皆さんは、またか

とお思いでしょう。

それなら、重要なことなんだな、と思ったあなたは大正解です

私ジャスティンティオのメソッド

フック(え?と思うような記述)で始まり、

ある人の成功例を紹介

自分でやってみた成功例を紹介

それに必要なものはこれですと商品を紹介

一緒にやっていきましょうと締める

まあ、他の塾でおしえられるのも、おおよそこんなかんじです

フックをつかうところは心理学でいうところの

驚愕法なので、ちょっとちがうでしょうが。

しかし、これも慣れてくると

ふーん、で終わってしまう文章を量産していることに

なってしまうことが多いです。

それではどうやって変化をつけてゆくか。

 

 

稼ぐためのレビュー記事なのだから

よいことよいこと並べて記事を書いても

FACEBOOKで買って買って記事を書いている

イタイ人たちとおなじになってしまいます。

差別化を図らなくてはいけません。

イタイ人たちとの差別化です。

買って買ってではなくて、これ欲しいと思わせること

自発的に、ほしいと思わせる。

最初の一歩は、ダメ押しの一言を工夫するのもよいですね。

感情が走り出して止められなくなったという展開を

表現してゆきます。

最初は、”これを知ったとき、電撃が走りました”とか

”こんな方法があったとは!と叫びたくなりました”

といった感じです

そして、一緒にやってみませんか? という展開ですね。

人は感情で生きています。

ある意味、お金よりも感情

そこに、できれば無意識にすべり込むように、です。

 

 

ドラマティックな文章でさらに成約率アップ

お役立ち記事を5つ、レビュー記事を1つのペース

それらをキーワードで連動させる

これはわかっていますね。

キーワードの説明が何度も出てくるのは、重要だからです。

そしてその先にあるのはストーリー性。

6個の記事をすべて読んでもらうことのできるストーリー性です。

以前も言いましたが、問題解決、お悩み解決が

ネット検索の引き金になっています。

であれば、その解決策へと導く、というのはわかりますね。

ここがストーリーの最初です。

変化がどうして起こったかを、臨場感あふれる

表現で書いてゆきましょう。

ここは、いろんな表現をネタ帳にメモっておいてください

そこから引き出していけるようになればしめたもの。

ネタ帳は、最初はキーワードの思いつきをメモ

だんだんと広がりを持っていきましょう。

マインドマップを勉強するとよいですね。

こうした臨場感がだいじです。できれば自分の体験

よくダメな例にあげます買って買って記事は、

本当に時自分で使っているのか疑問が残りますが、

本当に自分の体験を臨場感を持って伝えられれば

それ、私も体験したいという風に、感情を揺さぶることができます。

それでは、次回に続きます。

 

 

 

おまけ:王道のやりかた紹介します

もうこの時代に裏技など期待しないほうが良いです。

王道アフィリエイトマニュアル、いくつかありますが

たとえばこちら、参考にしてはいかがでしょう。

この2つは私もよく参考にしていますよ。

1.風花初芽 9800円です

↑↑画像をクリック

 

2.下克上∞ トレンドアフィリの基本 16800円

↑↑画像をクリック

 

単発の特選情報をメールで配信しています。
下記のフォームに記入して「確定」をクリックしください。

Click to Verify - This site has chosen an SSL Certificate to improve Web site security Click to Verify - This site has chosen an SSL Certificate to improve Web site security

 

↓↓こちらもクリックにお付き合いお願いしますね


 

 

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人




ネットビジネス黎明期からのベテランです。 アフィリ・中国転売など実績多数。 いまは別の手法を広げる資金集めで、 稼ぐルートを広げ中です。 私についてきて下さい!

このページの先頭へ