思い切った行動が必要

Pocket

こちらも協力ポチっとお願いしますね。

今回は、思い切った行動です

いきなり!ここで3つ質問です。

1)もしも失敗はありえないとしたら、何に挑戦しますか?

2)神様がどんな資源・手段でも与えてくれるとしたら、

どんな行動を起こしますか?

3)成功が約束されているとしたら、

どんな夢を実現させますか?

答えが出たでしょうか?

実は、これらの質問の答えになるものが、

思い切って行動を起こすべきものなんです。

多くの人が、夢を実現できないでいる理由は、

本当に実現したいことを知らないからだと言えます。

焦点(フォーカス)を持っていないので、

様々な活動に、自分のエネルギーを分散させてしまいます。

これでは効果が上がらないのは当然です。

 

 

トム・ピーターズ

コンサルタントである、トム・ピーターズは

こんなことを言っています。

「誰でも、目標達成のリストに50項目を書き込むことができる。
問題は、大切な3つか4つに絞ることが出来るかどうかだ。」

【思い切った行動】をするためには、

まず焦点(フォーカス)を持つことが大切です。

この焦点(フォーカス)を『レーザー思考』と呼んでいます。

電球を思い浮かべてください。

100ワットの電球は、普通に家の中でも使っていたりしますよね

この100ワットの電球をずっと見ていても、何の支障もありません。

ところが、100ワットの「2000分の1」のエネルギーしかな

50ミリワットの“レーザー”は、

電球のようにずっと見ていると、目に損傷を受けてしまいます。

50ミリワットの“レーザー”には、

100ワットの電球とは比べ物にならないくらい、はるかに強い

破壊力があるのです。

エネルギーが分散している電球と、

一点に集中している“レーザー”。

これが「集中力」の違いなんですね。

 

 

焦点(フォーカス)

これと同じことが、私たちにも言えるのです。

自分のエネルギーや知識、技量、能力が、

他の人の「2000分の1」しかなかったとしても、

自分のエネルギーを1つのことに集中すれば、

他の人よりも“大きな結果”を残すことができるんです。

ここで、もし

「自分の行動力が足りない・・・」

と感じている場合。

そんな時は『アラジン効果』を思い出してください。

アラジンと魔法のランプの話です。

ランプを「キュキュッ」とこすって、現れたランプの精に

頼みごとをすると、何でも叶えてくれます。

だれでも、この魔法のランプを持っているんですよ。

あとは、このランプをこするだけ、なんです。

「人にものを頼む」ということだけでも、

力強い行動になり得るのです。

「人に頼む」だけなら、お金もかかりませんよね。

しかも、場合によっては 自分で取り組むよりも、

はるかに素晴らしい結果を生み出すこともあります。

ランプをこすること(人に頼むこと)が、ちょっと怖くなったら・・・

この言葉を思い出しましょう。

「断わられてもいないのに、あきらめるな!

では、最後に【思い切った行動】を効果的にするためのポイントを

7つ、ご紹介しましょう。

 

【1】力が出る「状態」を作る

ここでも「VAK」がポイントになります。

例えば

V(焦点):成功させた時に、どのようなことが起こるか?
成功したら、どんなお祝いをするか?

A(言葉):「私は必ず成し遂げることができる」などの
力強い言葉を使う。

K(身体):胸を張って、自信にあふれた身体の使い方をする。

VAKを意識して、力が出る「状態」を作るところから始めましょう。

 

 

【2】責任をとる

誰に頼まれなくても、自分はその夢を実現する「責任」がある、

ということ理解しましょう。

自分の「影響の輪」を広げる意識をしてみてください。

 

【3】率先力を発揮する

たとえゴールが見えていなくても、

まずは、小さくても最初の「第一歩」の行動をとることが大切です

 

 

【4】質量と引力の法則を使う

はじめは行動を起こすのが大変かもしれません。

でも、一旦 動き始めると同時に、

だんだんと「慣性の法則」が働き、スピードが速くなると共に、

夢の実現を「引き付ける力」が強まっていきます。

これは物理学の世界でも証明されていることですが、

私たちが【思い切った行動】を起こし、自分の夢を実現するときに

当てはまる、重要な法則なので、ぜひ覚えておいてくださいね。

 

【5】もっと多くを得るために、もっと多くを与える

最も大きな“報い”でもある、お金や名誉などは、

率先力を発揮し、言われなくても正しいことをする人に与えられます。

「自分が得ること」を考えるのではなく、

まず「人に多くを与える」ということを意識してみてください。

そうすることで結果的に、自分自身もより多くを得ることになります。

 

 

【6】安心領域を破り、新しい可能性を発見する

自分が慣れ親しんだ環境や行動領域(安心領域)を越えて、

目標に向かっていきましょう。

もしかしたら、「怖い」と感じることもあるかもしれません。

でも、未知の領域に足を踏み入れていくことが、

成功への近道になのです。

 

 

【7】失敗は不可能、という前提で行動する

もし「失敗は不可能。成功は保証されている。」

という前提があったら、どうしますか?

おそらく、どんな人でも、必ず自分の夢の実現にチャレンジするでしょう。

「人生で最大のリスクとは、リスクのない生活を送ること」

本当に実現したい夢や目標を見つけたら、

失敗はありえない、という前提を持って、行動を起こしましょう。

そして、

『90%は0%同然である』

と考えることです

自分の「100%」で、その行動に臨みましょう!

 

 

 

絶対に成功すると分かっていたら何をするか?

以上が【思い切った行動】を効果的にするための7つのポイントです。

「絶対に成功すると分かっていたら何をするか?」

これを意識して、力が出せる「状態」で行動してみてください。

新しい世界が開けてきます。

 

 

下記登録でオプトインアフィリエイトのマニュアルプレゼントしています。

下記のフォームに記入して「確定」をクリックしください。

Click to Verify - This site has chosen an SSL Certificate to improve Web site security Click to Verify - This site has chosen an SSL Certificate to improve Web site security

 

↓↓こちらもクリックにお付き合いお願いしますね


 

*お問い合わせもコメントへおねがいします(問い合わせはブログに表示はされません)

Pocket

The following two tabs change content below.

hirochang

バン ド・DJやっていまして本業はエンジニアです。楽器メーカーにいました・・ いろんなノウハウを勉強してきましたのでその経験からの、自分の視点のブログを書いてゆきます。 もちろん音楽系の話題も得意です。昔とった何とかで、エレキギターの修理調整の副業も今でもやっていますから。 知っていることはなんでも教えますよ! コメント待っています!

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ