キーワードは自分で考えるな

ブログランキングに参加しています

クリックお願いしますね。

 

 

キーワードは自分で考えるな

 

キーワード選定方法

最初に自分で考えるなって言われたけど

じゃあどうすんの?って思いましたか。

自分で考えなければいいんです

誰が考えるかというと

ネット上のデータベースです

ネット上にキーワードはある、

そう考えてください

それをカンニングすればよいと。

 

 

ロングテールキーワード

もちろん商品名、競技名など

1語で検索上位に行ければ

それに越したことはありませんが

通常は無理です

特に商品名などは、その商品の

メーカーさんが

お金を出して1位に

広告を出しているでしょう。

だったらどうするか。

2語以上の複合キーワードで

攻めてみましょう。

ロングテールキーワードと言います

自分で考えない

ではどこからカンニングしてくるか。

まずは、レターページです

選んだ商材の

販売元の販売ページです

例として、ダイエットだとすると

ダイエット+方法

ダイエット+食事制限

ダイエット+1か月で

などですね

抽出したキーワードは

メモっておきましょう。

 

 

リサーチに使えるサイト

関連キーワード取得ツール

https://related-keywords.com

https://goodkeyword.net

 

Google の検索に

メインキーワードをいれて

くわえてスペースを入れたときに

表示されるキーワード

というのもあります

 

AMAZONのレビュー検索

これも効きます

類似情報のある書籍を検索

その書籍の帯や、本の表紙や

レビューコメントにある

キーワードを探します

 

同様にYahoo知恵袋

教えてGoo も使えます

 

 

キーワード厳選

メモったキーワードの重複を

削除していきます。

そして、一つ一つ

ライバルチェックサイトで

調べていきます。

例えば

http://hanasakigani.jp

http://seocheki.net/competitor.php

キーワードはこれらで厳選して

30個くらいに絞っていきます

そのなかから

そのキーワードで検索したとき

出てくるライバルサイトが

強力かどうかを調べます。

無料ブログや、知恵袋なんかが

でてくるのが弱い場合です

狙い目ですね

メインキーワードは収益化記事

(商品説明、購買案内の記事)

に使い、それ以外は、そのキーワードで

記事を作っていきます。

商品紹介はしません。

でも、収益化記事へのリンクは

載せておきましょう。

 

 

続きがあります

こういったやりかた、最新のものです。

昔のマニュアルでは紹介されていません

関連記事はこちらです

http://alembicomega.com/archives/2476

 

↓↓おすすめマニュアルはこちら

【お悩みコンテンツアフィリエイト】情報教材で1,000万

 

 

メルマガの紹介

こういった情報や稼ぐ情報を

配信するメルマガがあります

あなたも最新情報をゲットしませんか

下記のフォームに記入して「確定」を

クリックしてください。

↓↓LINE配信はこちらをクリックです



 

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人




ネットビジネス黎明期からのベテランです。 アフィリ・中国転売など実績多数。 いまは別の手法を広げる資金集めで、 稼ぐルートを広げ中です。 私についてきて下さい!

このページの先頭へ