迷走を始めたGoogle広告

Pocket

こちらも協力ポチっとお願いしますね。

今回は、迷走を始めたGoogle広告 です。

 

これまでの記事はこちら

PPC広告も規制がはじまった!?

Google広告 サイトリンクの設定方法

Google広告の形式について

PPCをGoogleに切り替え その後

 

迷走を始めたGoogle広告

=これまでの 経緯=

Google広告で、最近、”独自コンテンツの不足”という名目で

広告が非承認になるケースが発生してきています。

新たに審査申請した記事ではないですよ

これまで運用していた、審査合格済みの

記事について、ある日突然

”独自コンテンツの不足”と言われるということです。

そして、電話サポートに聞いてみました。

すると、他のサイトに誘導するための、中継の

記事はNGだということでした。

つまり、Yahooと同じです。

自社商品を販売するための広告サイトへの集客

ということが原則であって、アフィリエイトは認めないと。

しかし、経過措置としてでしょうけれど、

比較サイトとして、多数の案件を比較しているものは

アリでそうです。

 

 

Googleの規制も方針を見失っています

しかし、比較サイトを足していっても、合格しません。

比較サイトでなくても、新しく作った広告/記事のペアは

合格していました。

それで、とあるASPのセミナーに行って聞いてみました

これ、GoogleのPPC担当者が登壇しているものです

他のサイトに誘導するための、中継の

記事はNGだということでしたが??と聞いてみると

そんなことはない、だったらこのセミナーの意味がない

ということでした。

でも、ヤフーの件もあります。

わたしはヤフーのPCCの担当者そのもの、まさにその人が

今はGoogleにいるのではないか?くらいに思ってますので。

だったとしたら今後数カ月迷走しますよ。

わたしのGoogle広告の担当さんにも聞いてみましたが

Googleの新入社員らしく、なにか質問すると、ちょっと待って、と

他の誰かに聞いて答えるようなレベルのなので

聞くのをやめてしまいました。

 

 

機能を追加したら合格する?

私のPPCの仲間たちが言っていた方法です。

前回紹介のほかにも有用なものがありました。

検索機能を追加したらOKと、電話サポートで聞いたので

ワードプレスのプラグインで追加してみたら

再審査OKとなるものがあった、ということです。

それで、私は、それに加えて

再審査にとおらなかったものについては

新しいURLで記事を作って、新しい広告で申請すべき

と提案しています。

一回NGの烙印を押されたURLは永久にNGということを

実感していますから。

話がそれました。

みんなが知りたいのは、検索機能とはどのプラグインなのか

ということですね。

Ajax Search Lite

というプラグインです。

ググれば、設定方法はどこかのおせっかいさんが

記事としてあげていますのでわかります。

でも、なぜかおせっかいの皆さんは

設定後にショートコード

[wpdreams_ajaxsearchlite]

を記事のいちばん上に入れること

というのが抜けています。

こうすると、記事のいちばん上に

検索窓が出てきます。

ここまでは既報です。新情報をひとつ。

もうひとつの使えるプラグイン

WordPress Related Posts です。

似たような名前のものがありますので注意です

これですよ

これを設置すると、勝手に記事の最後に

その同じサイト内の関連記事がいくつか

リストアップ表示されます。

(表示数は設定できます)

これにより、コンテンツ不足とはみなされなく

なることもあるようです。

新しく別のURLで別の広告で作り直すということを

前提のうえでこれらをやってみてくださいね。

 

 

Google広告の審査に通らない場合は?

いま、わたしがやっているのは、これらの2つのプラグインを

つかっても、審査に通らない場合に、

記事の最後にレターページをキャプチャーした画像を

いくつか貼る、という手法です。

説明文章も何もなく、ただキャプチャーした大きい画像を

縦に4つくらい並べています。

今のところこれで通っています。

もちろん新規広告、新規記事です

記事URLが同じだったり。

同じ広告で記事URLだけ変更したりでは

審査通らないと思います。

このURLダメ この広告ダメ と

フラグが立っている状態ですから。

でも、私の予想ですが、

今後はYahooやFacobookと同じでしょう。

自分の商材があって、それを宣伝するという形態でないと

許可されなくなるでしょうね。

そうなると、アフィリエイターはどこへ行くかということですが

今後はサイトアフィリエイト、ブログアフィリエイトと

メルマガアフィリエイトだけが残るでしょう。

これらは、個人運営なので、規制できませんから。

これやを規制しようとすると、

アフィリエイト自体が禁止ということになります。

インフォトップやA8などのASPが違法だという判断です。

そこまではなかなかできないでしょうからね。

それに、インフォプレナーからすると

アフィリエイターさんたちはリストを集めてもらう

という重要な役割を担っていますので。

それでは今回はここまでですね。

ちょっと専門用語多いですか?

分からなかったら質問してよいですよ。

コメントに連絡先つきで連絡してください。

質問はブログに表示はしませんので

 

 

 

 

オプトインアフィリエイトのマニュアルプレゼントしています。
下記のフォームに記入して「確定」をクリックしください。

Click to Verify - This site has chosen an SSL Certificate to improve Web site security Click to Verify - This site has chosen an SSL Certificate to improve Web site security

 

↓↓こちらもクリックにお付き合いお願いしますね

Pocket

The following two tabs change content below.

hirochang

バン ド・DJやっていまして本業はエンジニアです。楽器メーカーにいました・・ いろんなノウハウを勉強してきましたのでその経験からの、自分の視点のブログを書いてゆきます。 もちろん音楽系の話題も得意です。昔とった何とかで、エレキギターの修理調整の副業も今でもやっていますから。 知っていることはなんでも教えますよ! コメント待っています!

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ