S-1 レポート その3です!

S-1.png

アフィリエイター必見のビッグイベントです。

レポート続きです。

日本一のセミナープロデューサー小山竜央

彼の、とんでもない企画でしたね。

東京ビックサイトで、5000人セミナーです。

 

小山竜央 再登壇

アメリカでは、ビフォーアフターは禁止という話

ライザップみたいな、あれです。

でも、すごく過去 過去 現在 ならOK

よくわからないですよね。

でも、グローバルに考えるならば、

踏襲しておいた方がいいかもです。 

別の話ですが

スマホ動画で、自分が写っていて、

同時にみんなが写っているようなものが効果あり。

例えば、セミナーの動画で

セミナー受講生と一緒に写っている

自分で手に持ったスマホで自撮り

今日は良かったですか?

今日のセミナーの費用を返すから

ノウハウ使うなと言われたらどうしますか?

(ブーイング) とか

手ぶれしているくらいのほうがリアリティありますね。

サロンを作ろう

今のトレンドは”交流” お茶会みたいなもの

たとえば、釣りのFACEBOOKグループを作って

会費を取って運営する。

実際にあるグループだが、

月に一回みんなで釣りに行くだけ

別に上級者が教えてくれるのでもない

それで月会費10000円とか

ぼろもうけですね。

ポイントは

自分でやらないこと(実際の運営者を用意する)

集客は、FACEBOOKで同類のイベント検索して

そのメンバーに声をかける。

月に一回はオフ会をひらく

勉強会にして、ゲストを用意するのも有効な手段。

ゲストはどこで探すか⇒ビザスク

サロンは今までDMMのサービスがあったが

ライブクリエイトでもサービスを開始します!

こちら⇒http://live-create.net/go/index/ga/012610001392193/

 

ミッチカーソン

影響力を持つには。。

名刺代わりになるので、本を書け。

そのほか、ほぼブルースリーと

大山倍達の話。

彼は空手家で、アクションスターです。

元TVマンの大内さん

TVは出るもの 見るものではない。

100%出演はできる。

自分の宣伝になる番組を狙う。

①出演者のファンが自分の狙う客層であること

②その番組のCMで、どの各層狙いかチェックする。

③出演者が、その後どうなったか。

視聴率1%は120万人(全国ネットの場合)

TVは、新しい情報の紹介のメディア

それがゆえに、ネタがないときに

隙間を埋めてくれる役割になれれば出れる。

どうやって売り込むか?⇒普通に代表番号に電話する。

情報は出演者・キャスターにも送る。

親展 と書いて送ること

そうでないとアルバイトが捨てて終わり。

TVマンとなかよくなること。

xxさんいますか?と電話する。

こちら⇒http://live-create.net/go/index/ga/012630001392193/

 

その4に続きますよ!

 

 

 

情報商材ブログランキングに参加しています。
バナーをクリックおねがいします

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

管理人




ネットビジネス黎明期からのベテランです。 アフィリ・中国転売など実績多数。 いまは別の手法を広げる資金集めで、 稼ぐルートを広げ中です。 私についてきて下さい!

このページの先頭へ