clubhouse規約とclubの作り方

 

*この記事は、2021年2月8日のものです。最新記事は3月9日付けで投稿されています

 

Clubhouseのコミュニティガイドライン

Clubhouseは現在アーリーベータ版で、日々多くのことを学んでいます。

より多くの方にご利用いただけるように、このドキュメントも進化していくことを期待しています。

ご意見やご提案がありましたら、ぜひお聞かせください。

このコミュニティガイドラインは、以下のことをよりよく理解していただくためのものです。

– クラブハウスを特別な場所にするための原則
– クラブハウスでユーザーが果たす主な役割
– クラブハウスの利用者として遵守していただきたいルール
– 不適切な行動に出くわしたときにできること

以下は、私たちが重要だと考えているいくつかの指針です。

– あなた自身でありましょう。クラブハウスの真正性は人から始まります。
– 敬意を払う。これは、常にすべての人に当てはまります。
– 包括的であること。多様な人々や視点を許容し、歓迎し、考慮する。
– 共感と理解を深める。誠意を持って議論に参加する。
– 意味のある、本物のつながりを育む。これこそが、クラブハウスのすべてです。

役割

クラブハウスでの会話はルームで行われます。

各部屋では、モデレータースピーカー、またはリスナーとなります。

モデレーター

クラブハウスでルームを開始すると、あなたはモデレーターとなります。

これは、あなたが他のスピーカーを追加したり削除したりする権限を持つスピーカーであることを意味します。

モデレーターとして、あなたは会話を誘導し、ルーム内の会話の内容やスタイルに強い影響力を持ちます。

クラブハウスでは、優れたモデレーターは以下のような傾向があります。

– 優れたモデレーターは、講演者を誰に招待するかを熟慮し、多様な人々、個性、視点を取り入れようとします。

モデレーターは、多くのスピーカーを招いて「パーティールーム」を運営したり、数人のスピーカーを招いて談話会を開いたりすることができます。

どのようなタイプの部屋でも良いのですが、それぞれのモデレーターが独自のスタイルを開発することができます。

 積極的に会話を管理する:スピーカーの中には、長く話すことに慣れている人もいれば、控えめな人もいます。

司会者は、静かなスピーカーに自分の視点を共有するように頼んだり、グループに質問を投げかけたりして、積極的にバランスを取ることができます。

– オーディエンスの体験を考えてみましょう:

聞き手は、質問をしたり、議論に参加したり、リアルタイムでフィードバックを提供したりするためにステージに参加することを楽しみにしています。

適時質問を受けるか、現在のスピーカーの話に集中するかはあなた次第です。

質問を受ける際には、質問に答えた後に質問者を聴衆に戻しても構いません。

スピーカー

スピーカーとは、ルームで話す権限を持つ人のことです。

デフォルトでは、ルームを始めた人がスピーカーで、最初にステージに上がった人もまたスピーカーです。

他の人は聞き手として聴衆に加わり、話したい場合は招待されなければなりません。成功するスピーカーは次のような傾向があります。

– ステージを共有する:

クラブハウスでは、1対1のインタビューのような会話はほとんどありません。

ほとんどの場合、1人のスピーカーから始まり、3人、5人、あるいは数十人のスピーカーへと拡大していきます。

「ステージを共有」し、交代で話すことで、会話の幅と深みが広がり、多様な声を取り入れることができます。

– ミュート(ミュート解除)のタイミングを知る:

自分が積極的に発言していないときは、右下のミュートボタンをタップして背後の環境音や騒音を最小限に抑えるのが一般的です。

しかし、意図的にミュートを解除することも同様に重要です。

これは、数秒間ミュートを解除して笑ったり、話し手が言ったことを認めたり、次に話したいことを合図したり、グループディスカッションの会話に参加したりすることを意味しています。

– いつでも退席:聴衆に戻るか、「Leave quietly」ボタンで退席してください。

リスナー

タップして既存の会話に参加すると、ミュートで聴衆の中に入ります。これは、あなたがリスナーであることを意味します。

これは言い換えればクラブハウスのリスナーとして、リラックスして会話を楽しむことができると言えます。

– 話すことにプレッシャーを感じないようにしましょう:話したいと誘われても、聞き手でいてください。

– 手をあげて参加意思を示しましょう:

会話に参加したい場合は、右下のボタンをタップして手を挙げ、司会者にスピーカーとして参加したい旨を伝えてください。もしすぐに受け入れてもらえなくても、怒らないでください。

司会者はたくさんのリクエストを受けていて、すべてのリクエストに応えられるとは限らないからです。

– 新しい人を発見する:話を聞いている間に、その場にいる人たちのことをもっと知りたいと思ったら、その場をタップしてみましょう。

フォローする新しい人を見つけるのにいい方法ですね

– 他のルームを自由に閲覧できます:部屋にいる間は、他のアクティブなルームのリストを自由に探索して、何が面白いと思ったかを確認してください。

– マルチタスクをお楽しみください:クラブハウスと仕事、趣味、雑用、夜の散歩などに気を取られないようにしましょう。

クラブハウスをしている間、人は他のことをしていることが多いのです。

– 友達とチャットしよう:オーディエンスにいる友達のプロフィールをタップして、その友達に声をかけてみましょう。

友達のプロフィールをタップして、一緒に新しい部屋を始めようと誘ってみましょう。

– 出入り自由:オーディエンスにいる友達のプロフィールをタップして、一緒に新しい部屋を始めるように誘ってみましょう。

クラブハウスでは、LOM(聴き専門メンバー)は悪いことではありません。

誰かを怒らせる心配もなく、好きなように部屋に出入りできます。

一般的なエチケット

高度な機能(ヒント、トリック、ハック、および

ルール

クラブハウスを利用する際には、以下のルールを常に遵守することに同意するものとします。

また、他のお客様がこれらの規則に違反している場合、重大な影響を受け、本サービスから削除される場合があります。

それぞれの詳細を表示・非表示に切り替えることができます。

○ 本サービスでは、本名と素性を明かす必要があります。

– 他のユーザーが誰と接続しているかを知ることができるように、ユーザーが実際に使用している名前を使用することを要求する場合があります。

偽名の可能性があるとの苦情を受けた場合、ユーザーに本人確認を求めることがあります。

– 当社は、個人や団体になりすましたり、個人や団体との関係を偽って記載したり、その他の方法で虚偽の表示をしたりすることを禁止しています。

– 私たちは、一人の個人が自分自身を代表しているか、別の事業体を代表しているかにかかわらず、重複または複数のアカウントを作成することを禁止しています。

– 私たちは、他のユーザーが混乱する可能性のある方法でアカウントを不正に宣伝することを禁止しています。

これには、プロフィール写真に偽の「検証済みアカウント」チェックマーク、偽の発言表示、偽のモデレーターバッジを追加することが含まれます。

– 当社は、「ユーザー名のスクワット」(例:「ブランド化された」ユーザー名を意図的に登録したり、ハンドルを高値で販売するなど、悪意を持って行動すること)を禁止しています。
– パロディ、コメント、ファンアカウントは個別に許可する場合があります。

○ クラブハウスを利用するには18歳以上である必要があります(国によって要求される場合はそれ以上の年齢が必要です)。

– 18歳未満で本サービスを利用している場合、コミュニティガイドラインおよび利用規約に違反していることになります。

○ ユーザーは、いかなる個人またはグループに対しても、暴言、いじめ、嫌がらせを行ってはなりません。

– 暴言とは、誰かをいじめたり、嫌がらせたり、脅迫したりすることです。

「いじめ」とは、攻撃的、脅迫的、侮辱的、悪意のある行為、または被害者を弱体化させたり、屈辱を与えたり、傷つけたりすることを目的とした権力の乱用などです。

「ハラスメント」とは、軽蔑的、脅迫的、攻撃的で、敵対的な環境をもたらす、望まれていない、歓迎されていない、招かれざる行動のことです。

– 敵対的な環境とは、その行動が永続的かつ十分に蔓延しており、合理的な人がそれを威圧的、敵対的、または暴言と考えるようなものを指します。

嫌がらせ行為には、攻撃的なジョーク、嘲笑や嘲笑、軽蔑的なコメント、中傷、中傷、淫らな提案、視覚的な侮辱、軽蔑的な画像などが含まれますが、これらに限定されるものではありません。

– これは、会話の中で言われたこと、プロフィール写真に表示されたこと、プロフィールに書かれたこと、ルームタイトル(例:ウェルカムルーム以外のルームタイトルで他のユーザーの名前を挙げたり、直接言及したりすること)、イベントのタイトルや説明、クラブ名や説明など、サービス上のすべての種類のコンテンツに適用されます。

※コメディやパロディを含む創造的な表現は認めていますが、暴言、いじめ、ハラスメントへの参加や宣伝のための使用は認めていませんのでご注意ください。

○ いかなる個人やグループに対しても、差別をしたり、憎しみに満ちた行為に従事したり、暴力や危害を加えるような脅迫をしてはなりません。

– 「差別」とは、人種、肌の色、宗教、国籍、年齢、性別、性同一性、性的指向、配偶者の有無、障害、遺伝情報、または法律で保護されているあらゆる地位の結果として、個人または個人のグループに対して不当な扱いをすることですが、これらに限定されません。

– 「憎悪に満ちた行為」には、上記に定義された特性に基づいて個人または個人のグループに向けられた暴力や攻撃が含まれます。憎悪的な行為を助長する目的のアカウントの存在や使用は、画像、テキスト、スピーチを問わず禁止されています。

– 私たちは、個人や個人のグループに対する「暴力」や危害の「脅迫」や、メディアやコミュニケーションのいかなる形態においても暴力を誇示しようとする行為を禁止します。

– 私たちは、あらゆる形態の「テロリズム」や「暴力的な過激主義」、暴力的または過激主義的なイデオロギーや活動を助長する目的でのアカウントの存在や使用を禁止します。

– 暴力に関与したり、暴力を宣言したりするすべての組織がクラブハウスに存在することを禁止しています。

これには、テロリズム、憎悪、組織的暴力または犯罪行為が含まれますが、これらに限定されません。さらに、これらの組織を表現または宣伝するすべてのコンテンツを禁止しています。

– これは、会話での発言、プロフィール写真に表示されるもの、プロフィールに書かれたもの、部屋のタイトル、イベントのタイトルと説明、クラブ名と説明など、サービス上のすべてのタイプのコンテンツに適用されます。

※クラブハウスでは、コメディ、パロディ、論争の的となる話題(陰謀論など)の議論を許可していますが、いかなるグループに対する差別、憎悪、または危害への参加または宣伝のためにそれらを使用することは容認していません。

※クラブハウスのパブリックルームはすべての人に開放されていることを意図しており、モデレーターはいかなるユーザーもミュートまたは削除する権利を留保していますが、人種、性別、または保護されたクラスに基づいて行うことは禁止されています。

○ 事前の許可なしに他人の個人情報を共有したり、共有するように脅したり、共有するように煽動したりしてはいけません。

– 同意なしにオンラインで個人の個人情報を共有することは、「Doxxing」と呼ばれることがあり、許可されていません。
* Doxxing は晒しということです

– 違反の重大性を判断する際には、共有されている情報の種類、その情報がプライベートなものかパブリックなものか、すでにオンラインで他の場所で共有されているかどうか、それを共有している人、および行為の意図を調べます。

○ 事前の許可なく、クラブハウスで得られた情報を書き起こしたり、記録したり、その他の方法で複製したり、共有したりすることはできません。

– Clubhouseは、Clubhouseおよびそのコンテンツを作成したすべてのユーザーの明示的な許可なく、Clubhouseで取得した情報(音声または画面録画など)の転写、録音、その他の複製、操作、および/または共有を禁止しています。

– スクリーンショット(画像のみ)は明示的に当社の利用規約に違反するものではありませんが、当社は、利用規約に違反する方法でスクリーンショットを利用したユーザーアカウントを制限または停止する権利を留保します(ユーザーに対する直接的な罵倒や憎悪など)。

○ お客様は、知的財産権またはその他の所有権を侵害するような会話に関与したり、コンテンツをアップロードしたりすることはできません。

– あなたは、すべてのプロパティ、著作権、商標法を遵守する必要があります。

– 当社は、違反している可能性のあるアカウントを一時停止または削除する権利を留保します。

– ユーザーがClubhouseで共有するすべてのオリジナルコンテンツは、そのユーザーが単独で所有しています。

○ 虚偽の情報やスパムを拡散したり、情報を人為的に増幅または抑制したりすることはできません。

– 虚偽の情報やニュースを広めたり、広めようとしたりすることを禁止しています。

– 偽のインシデントレポートの提出や、ルール違反の意図的な虚偽のレポートは、このルールの違反となります。

– 情報を人為的に増幅または抑制すること、およびそれを可能にするためにプラットフォームを操作しようとする試みを禁止します。

– 「スパム」とは、一般的に無関係なメッセージや他のユーザーに共有される迷惑なメッセージのことで、その伝播を禁止しています。

スパムには、不要または不適切なアプリへの招待状の送信、ルームやクラブへの繰り返しの参加要求の送信、ユーザーの許可なくイベントのホストやゲストとしてユーザーを追加することなどが含まれますが、これらに限定されません。

○ お客様は、未成年者を含む個人またはグループに危害を加えることを意図している、またはその可能性がある情報(または合成または操作されたメディア)を共有または宣伝してはなりません。

– 当社は、猟奇的な表現や性的暴力、児童の性的搾取、その他の形態の暴力やアダルトコンテンツを含むメディアの投稿や共有を禁止しています。

– 危害を加えることを意図している、またはその可能性がある「合成」または操作されたメディアの使用やプロモーションを禁止しています。

– 全身または一部の裸体、生々しい性的コンテンツ、冒涜的な発言、その他の攻撃的なコンテンツを含むコンテンツの投稿を禁止しています。

○ お客様は、本サービスを不正または違法な活動を目的として利用してはならないものとします。

– 違法な商品やサービスのプロモーションや販売などの違法行為を目的とした利用を禁止しています。

– 当社は、他のユーザーが混乱する可能性のある方法でアカウントを不正に宣伝することを禁止しています。

これには、プロフィール写真に偽の「検証済みアカウント」チェックマーク、偽の発言表示、偽のモデレーターバッジを追加することが含まれます。

– 当社は、クラブハウスへの招待、アカウント、フォロー、詐欺的な婚約の販売または勧誘を含むがこれらに限定されない、特に許可されていない商品またはサービスの勧誘、販売または購入のために、直接または間接的に当社のサービスを使用することを禁止します。

また、投資や金融スキーム、アダルトなコンテンツやサービスも禁止しています。

– 当社は、金銭または個人的な金融情報を勧誘するための詐欺的手法の使用を禁止します。

– 自傷行為や自殺行為を助長したり、促進したりする行為を禁止しています。

– 未成年者への勧誘や、示唆的な内容、性的な内容、成熟した内容、グラフィックな内容、虐待的な内容、その他不適切な内容の共有を禁止します。

– 当社は、Clubhouseプラットフォームまたはユーザーアカウントのプライバシーまたはセキュリティに対する意図的な脅迫を禁止します。

ルール違反を目撃した場合は、以下の指示に従って報告してください。

当社の[プライバシーポリシー]および[利用規約]については、リンクをクリックしてください。

また、ご質問、ご意見、ご感想、ご提案がありましたら、お知らせください。
support@joinclubhouse.com

安全性

コンテンツの修正

ルールに違反していない人がいても、その人との交流を避けたい場合は、以下のツールを利用してください。

ルームモデレーターは、部屋の中で誰が発言できるかを決定します。

– スピーカーの受け入れまたは拒否:自分がルームモデレーターの場合、誰が発言できるかを決めることができます。

ルームモデレーターの場合、誰が発言できるかを決定します。

他の人が登壇を希望した場合は、拒否することができます。

– スピーカーのミュートまたは削除:部屋のモデレーターは、一時的に発言者をミュートにしたり、客席に戻したりすることができます。

スピーカーをミュートにするには、プロフィール写真をタップしてハーフシートを開き、プロフィール写真の右側にあるミュートボタンをタップします。

聴衆席へ移動するには、プロフィール写真をタップしてハーフシートを開き、「Move to Audience」をタップします。

– ルームからの退室:ルーム内の人に迷惑をかけたり、迷惑をかけたりしている人がいる場合、モデレーターはその人を退室させることができ、その人はそのルームを見ることも再入場することもできなくなります。

退室させるには、プロフィールのハーフシートをタップし、楕円をタップして退室させてください。

誰と交流するかは誰でも決めることができます。

– フォロー解除:フォロー解除はいつでもできます。

フォローを解除するには、そのユーザーのプロフィールに移動し、「フォロー」と書かれたボタンをタップして選択を解除します。

フォローしているユーザーには通知されませんので、そのユーザーの行動についての通知を受けることはありません。

– ブロック:いつでもブロックすることができます。

プロフィールの右上にある3つの縦のドットをクリックして、「ブロック」を選択してください。

※ブロックされたユーザーは、あなたが作成したルームやあなたがモデレーターやスピーカーを務めているルームを見たり、参加したりすることができません。

※ブロックされているユーザーが表示されている部屋で発言している場合、その部屋はデフォルトではフィードから隠されていますが、フィードの下部にカプセルが表示され、隠された部屋が存在することを知らせることができます。

もし、その部屋を見たい場合は、そのカプセルをタップして部屋を公開することができます。

※視聴者として参加しているだけで、ブロックされたユーザーが視聴者に入ってきた場合は、積極的に通知されません。

– 共有ブロックリスト:ネットワーク内の多くの人がブロックしている人がいる場合、その人のユーザープロフィールに「!」アイコンが表示され、あなたに通知されます。

これはあなたに合わせてカスタマイズされたもので、誰かをフォローしたり、ステージに上げたりするタイミングを判断するのに役立ちます。

インシデント報告

ルール違反の報告は、各ユーザーとコミュニティの警戒心に頼っています。ユーザーがルールに違反していると思われる場合は、信頼と安全のインシデントを報告することができます。

*注:インシデント報告システムの不適切な使用や意図的な虚偽の報告は、当社のルールに反しており、真剣に受け止められます。

一時的な音声録音:事件調査のサポートのみを目的として、ルームが稼働している間、ルーム内の音声を一時的に録音しています。

ルームが稼働している間に、ユーザーから信頼と安全の違反が報告された場合、事故調査のために音声を保持し、調査が完了した時点で削除します。

事故が報告されなかった場合、ルームが終了した時点で一時的に録音された音声は削除されます。

(i)ミュートされたスピーカーと(ii)聴衆の音声は決してキャプチャされず、すべての一時的な音声録音は暗号化されています。

2つの方法でインシデントを報告することができます。

– リアルタイムで報告:部屋の中で、報告したいユーザーをタップします。

プロフィールの「ハーフシート」が表示されますので、右上の3つの横の点をタップし、「インシデントを報告する」をタップします。

部屋の中から報告すると、上記のように、調査のために一時的に暗号化された音声が保存されます。

– 過去の事件を報告する場合:終了後に報告する場合は、ユーザープロフィールの右上にある歯車のアイコンをタップして、「事件を報告する」をタップしてください。

なお、プロフィールから報告した場合、調査のためにルームの音声にアクセスすることはできませんのでご注意ください。

ルール違反で他のユーザーを報告する際に知っておくべきことは以下の通りです:

– レポートを提出した場合、報告を受けた人とあなたの身元が共有されることはありません。

– 提出されたすべてのレポートは、審査および調査されます。必要な是正措置または懲戒処分の必要性と種類は、ケースバイケースで決定されます。

– 私たちは、報告されたすべての事件に対処する際に、公正で一貫性があり、迅速な対応ができるように努めます。

– 違反が直接あなたを対象としたものである場合、私たちは、プロセスと解決に関する特定の情報をあなたと共有します(例えば、調査の段階、あなたがすぐに危害を受ける危険性があると思われる懸念事項、解決があなたにどのような影響を与えるかに関する情報)。

– 意図的な虚偽の違反報告は、ルール違反として扱われます。

他のユーザーから規則違反の報告を受けた場合は、以下の点をご確認ください。

– 報告されたユーザーに対して報告が行われた場合は、クラブハウスアカウントを通じて、報告の内容に関する情報をご連絡いたします。

報告を受けたユーザーを保護するために、詳細を非公開にする場合があります。

お客様と連絡が取れない場合、連絡が取れるまでの間、お客様のアカウントアクセスを一時的に制限することがあります。

– 当社は、調査の結果とその影響の可能性についてお客様に通知します。

– 報告書がお客様に対して不正に提出されたと思われる場合、または決定に異議を申し立てたい場合は、可能な限りの文脈を含めて、当社にご連絡ください。

– 報告や調査に参加したユーザーに対する報復の試みは、違反となります。

ルール違反があった場合に起こりうる結果の例を以下に示します(網羅的ではありません)。

– 重大度と影響力の低い初犯に対して警告を与える。

– 問題のあるコンテンツの削除を要求するか、または直接削除する。

– 一部またはすべての会話への参加を制限する。

– 一時的または恒久的にアカウントを無効にするか、削除します。

– 身体的危害または公共の安全を脅かす危険がある場合は、法の執行機関に通知してください。

確認された違反の結果は、違反の種類と重大度、被害者への影響、違反したユーザーの過去の行動、および行動の意図に基づいて異なる場合があります。

リーガルノート

最後に、当社のコミュニティガイドライン、違反行為、および当社がそれらをどのように執行するかについての簡単な法律上の注意事項を覚えておいてください。

– お客様は、他のClubhouseユーザーとのやりとりについて単独で責任を負うものとし、当社がこれらのやりとりに関して一切の責任を負わないことに同意するものとします。

– クラブハウスのすべてのユーザーが、何がコミュニティガイドラインの違反となるかについて、当社の見解を共有するわけではないことを理解しています。

しかしながら、機能的なプラットフォームを運営するためには、何が違反に該当するかを独自の裁量で決定する権利を留保しなければなりません。

– 本コミュニティガイドラインが適用される可能性のあるあらゆるケースにおいて、当社が本コミュニティガイドラインを実施しなかったとしても、当社の[利用規約]または本コミュニティガイドラインに基づく当社の権利を放棄したことにはなりません。

– 当社は、当社の単独の裁量で、いつでも本コミュニティガイドラインの一部を変更する権利を留保します。変更を行った場合は、変更内容をこのページに掲載し、このページの上部に、本規約が最終更新された日付を表示します。

お問い合わせ

私たちは、これらのコミュニティガイドラインを真摯に受け止め、意図された精神で遵守することをお願いします。また、これらのガイドラインは継続的に進化していかなければならないことを認識していますので、ご質問、ご提案、コメントなどがありましたら、support@joinclubhouse.com までご連絡ください。

お読みいただきありがとうございました。🙏🏽

チームクラブハウス

クラブの作り方

1、まず自分のプロフィール画面の歯車をクリックします

 

 

2、「FAQ / Contact Us」を選択

 

3、開いた画面を下に送ります

(Notionのインストールを求められたらインストールします)

 

4、「How can I start a club?」の▶︎の部分をクリックです

 

5、下に送ります

 

6、Hereをクリック

 

7、出た画面を下に送るとリクエストフォームが出ます

 

1)Club name
(クラブの名前 日本語可)

※40文字以内
※数字だけはだめ
※絵文字や特殊文字は使えません

2)Club category
(クラブのカテゴリー)

「Select an option」ボタンをタップして選んでください。

3)Description of club
(クラブの説明)

※150字以内
※クラブのページに表示される文面になります。日本語と英語の並列表記推奨です。

4)Full Name of primary club creator / admin
(作成者の名前 ※フルネーム)

5)Username of primary club creator / admin
(作成者のユーザーネーム)

※ユーザーネームの@は除いて入力してください
※入力するのは1名分のみ

6)Title of Regular Meetup
(クラブで立ち上げるRoom名)

7)Day and Time of Regular Meetup
(活動日と時間)

8)Your e-mail address
(作成者メールアドレス)

9)Comments / questions
(コメント/質問)

入力が完了したら「Submit(提出)」ボタンを押しで完了です。

2月8日現在で確認されている日本の人が作ったクラブは2つあります

 

日本バスケットボールクラブ BY RISE BASKETBALL

 

NBAファンクラブ

 

この2つです。参考にどうぞ。

 

メルマガの紹介

こういった情報や稼ぐ情報を配信するメルマガがあります

あなたも最新情報をゲットしませんか

下記のフォームに記入して「確定」をクリックしてください。

↓↓LINE配信はこちらをクリックです

 


 

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人




ネットビジネス黎明期からのベテランです。 アフィリ・中国転売など実績多数。 いまは別の手法を広げる資金集めで、 稼ぐルートを広げ中です。 私についてきて下さい!

このページの先頭へ