稼ぐためのFACEBOOKの使い方

まずはポチっとお願いしますね


今回は、最近のFACEBOOKの動向についてです

 

FACEBOOKが白くなります

いまは2019年の5月1日です。

この時点で、FACEBOOKをスマホで開いたときに、

画面が見慣れた青基調のままの人と

白基調になっている人にわかれていると思います。

青のほうが多いかな。

あと、いいね がアニメーション化されます。

まあ、これは重要な更新かどうかというと

ネットビジネスとしてはどうでもいいことなんですけどね。

ここで言いたいのは、どんどん仕様が変わっている

ということです。

では、どこへむかうのか。

FACEBOOKでいえば、よりパーソナルな方向へ行きます。

ビジネスユースは、FACEBOOKページで

有料でやってくれということで、住み分けをしようとしています。

facebook の使い方、それに合わせて考えていきましょうね。

 

 

FACEBOOKにアフィリ投稿?

えーと、いつの時代の話をしていますか?

すでに、何年も前から、売らんかなの投稿は

FACEBOOKに、インスタグラムに、LINE@に嫌われている

とわたしは言ってきました。

FACEBOOKでは、そういう人は影響範囲をせばめられてしまいます。

影響範囲とは、端的にいえば、自分の投稿が

どこまで広くの人に表示されるのか、ということです。

いいね の数が減ってきます。

それでも、FACEBOOKメッセージでスパム的に

無料オファーの紹介メッセージを送ればよいと

馬鹿なことを教えている人たちがいます。

その結果どうなったか。

ちょっと長文メッセージや、URLの入っているメッセージを送ると

警戒されたり、通報されるようになりました。

コミュニティー内でお友達申請をすると、

本当に知っている人にだけ申請してください

と警告が出るようになりました。

馬鹿なひとたちのおかげで、スパムじゃないかという

目で見られるようになりました。

FACEBOOKの自分のタイムラインでこの投稿をシェアしてくれとか

なんなら、宣伝投稿してくれと依頼してくる人はいまだに多いですが

それって、結局、こちらは損することにしかなりません。

依頼してくる人は、自分の手を汚さずに広めることができるので

良いことずくめでしょうが、

依頼された人は、FACEBOOKから、にらまれるだけですね。

 

 

 

 

結局どこに向かうのか

FACEBOOKはテレビ局のようなものです。彼らの収入源は

広告収入なのです。

ということは、何かを販売するのであれば

お金を払ってやってくれということです。

そのための有料広告はSNS側も大歓迎でしょうね

スポンサーになるようなものですから。

では、直接販売はせずに、影響力だけ高めていったらどうか

インフルエンサーですね。

それが正しい使い方です。

販売のチャンネルは、他で持ちましょう

うるさく言われない媒体は、ブログ、メルマガです。

そちらを整備して、導線はSNSにうっすら置いておく

その位ですね。

とにかく、インチキ塾で、スパムメッセージや

販売投稿を出すのだ、と習っても

それは塾側が得なのであって、

塾生側にはマイナスしかありません。

そうですね、FACEBOOK〇王と言われるあの人とか

無料オファーを組織で広めていく塾を運営している

Mさんとか、そういった人たちはこの手法ですので

注意しましょう。

 

 

下記登録でオプトインアフィリエイトのマニュアルプレゼントです。
単発の特選情報をメールで配信しています。
下記のフォームに記入して「確定」をクリックしください。

Click to Verify - This site has chosen an SSL Certificate to improve Web site security Click to Verify - This site has chosen an SSL Certificate to improve Web site security

 

↓↓こちらもクリックにお付き合いお願いしますね


 

*お問い合わせもコメントへおねがいします(お問い合わせはブログに表示されません)

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人




ネットビジネス黎明期からのベテランです。 アフィリ・中国転売など実績多数。 いまは別の手法を広げる資金集めで、 稼ぐルートを広げ中です。 私についてきて下さい!

このページの先頭へ