スクールに参加して結果がでる人でない人

Pocket

こちらも協力ポチっとお願いしますね。

今回はスクールに参加して結果がでる人でない人です

 

成果をあげている人は学び続けている

たとえば、私の先生の一人は、セミナーをしかけている人です。

その人は、自分が受講したいセミナーをいつも探しています。

メーカーの人が、自社製品を使っていなかったらおかしい

それと同じで、本当に良いと思ったから提供する。というスタンス。これは書籍も同じですが、結局使わないなら

中身がどんなに良かった所で、何の意味もありません。

自分で実践する前提でやっていく。

アウトプットを意識して、ですね。

 

参加することがゴール?

不思議な事に、スクールに参加する人の殆どは、

参加することができたら、その先の行動をしないです。

これ、本当に多い。

私は以前、部下を連れて海外の展示会に行ったときに

その部下に、今回の自分なりのテーマは何だ?と聞いたときに

海外にいくことですと言われて

そのまま帰れ!と言ったことがあります。

どんなスクールも同じだと思うのですが、

合宿や講座に出て、その後に実際やってみると

思ったより結果が出たりでなかったりすることがあります。

これは人によってバラつきがありますが、

私も勉強しても結果がでない事はよくあります。

でも、それって普通じゃないですか?

だから何度でも復習しますし、予習します。

合宿やスクールに出た後も、何度も見返しますし、

検証しながら少しずつ進んでいきます。

そんな事をしてたら、能力がなくても、

さすがになにかつかみます

当然ながら予習をしている人の方が、理解するスピードが速い事はわかりますし、

復習をしている人の方が結果が出ます。

先生にまったく質問をしない人にたいして

「何故先生がせっかくいるのに質問をしないのですか?」と聞くと、

「何を質問していいか分からない」と答える人が大半ですが、

そもそも論として「何もやってないし準備していないので質問がでない」

という当たり前の結果なんですね。

でも、だったら準備をしてくればいいだけのことです、

事前に何となくでもやる事で、掴めることって色々ないですか??

 

 

地道な努力をしてる人が成功する

予習復習しましょう!

少しずつでもいいので実践しましょう!

先生にいっぱい質問しましょう!

質問がないということは、理解がひくいということです

だからスクールは、

申込をした後から気合を入れていきます。

受講の前に、です

どうせスクールに、セミナーに通うんだったら、

ちゃんと結果を出すように動きましょう。

正直、能力の差じゃなくて、純粋な努力の差です。

お金がない人程、努力しないでどうするの?

っていうことです。

何に自己投資をしてもいいと思いますが、

お金をかけるなら、何もしないのって単純に勿体ないと思いますので、

もうちょっと頑張ったらいいのに。

ということで今回はおしまいです。

そういえば、今年は5000人セミナーはいつかな?

GWじゃなかったよね。。。

予習しなきゃ、です。 笑

 

下記登録でオプトインアフィリエイトのマニュアルプレゼントしています。

下記のフォームに記入して「確定」をクリックしください。

Click to Verify - This site has chosen an SSL Certificate to improve Web site security Click to Verify - This site has chosen an SSL Certificate to improve Web site security

 

↓↓こちらもクリックにお付き合いお願いしますね


 

*お問い合わせもコメントへおねがいします(

Pocket

The following two tabs change content below.

hirochang

バン ド・DJやっていまして本業はエンジニアです。楽器メーカーにいました・・ いろんなノウハウを勉強してきましたのでその経験からの、自分の視点のブログを書いてゆきます。 もちろん音楽系の話題も得意です。昔とった何とかで、エレキギターの修理調整の副業も今でもやっていますから。 知っていることはなんでも教えますよ! コメント待っています!

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ