google修正勧告その後2

Pocket

こちらも協力ポチっとお願いしますね。


今回は、google修正勧告その後2、です。

前回の記事はこちら

検索最適化のためにgoogleにサイトマップを送りましょう

Googleから修正勧告です

 

google修正勧告 その後です

 

サイトマップを送ったら修正勧告

前回の記事で、googleにサイトマップを送ることが

SEO対策になると説明しました。

それで送ったら、修正勧告が。。。

内容は:ビューポートが設定されていません ということでした。

それでhead要素内に

<meta name=”viewport” content=”width=device-width,initial-scale=1.0,minimum-scale=1.0″>

と記述です。

headは、

メインインデックスのテンプレート(index.php)にあります。

外観→テーマエディター→メインインデックスのテンプレート(index.php) と進みます

 

 

確認結果がきました

Googleからメールが来ました。

内容は、特定取引先表記の固定ページがNGということでした。

確かに該当ページをひらいてみると

崩れていました

表のようになっている部分は良いのですが

その表の外に、同じ内容が文字列で

改行も無しで記載されています。

エディットページに行ってみると

普通に記載されています。

でも表示させるとおかしい。

これは何かテンプレートの問題ですかね。

テンプレート、最近変更しましたから

(このサイトではケンイは使っていません)

とりあえず欄外に出てしまっている文字列を削除して

再審査申請してみました。

加えて、All in one SEO packというプラグインで

固定ページをインデックスされない設定に変更してみました。

しかし、まだNGが出ますね。

ちょっと固定ページの設定を変更するなどやってみます。

解決できたら、報告しますね。

 

 

クリック可能な要素同士が近すぎます

これと、文字が小さいという指摘も入っていましたが

これをなおさなくても、前出の

”ビューポートが設定されていません”というのを

修正したら、それだけで他の項目も修正されると

みなされる、という情報もありましたが、

これはその通りのようです

この指摘はなくなりました。

 

 

わかったこと

これらの指摘は、調べてみると、スマホ対策のようです。

当然ながらGoogleも、スマホをかなり意識しているということです。

今やスマホのほうがネット接続の端末としては

多数派ですからね。

みなさんも、自分のブログ、スマホでちゃんと確認してみましょう

最適化すれば、成果も変わってきますし

googleの検索に対しても有効です。

やっていきましょう

 

 

 

下記登録でオプトインアフィリエイトのマニュアルプレゼントしています。
下記のフォームに記入して「確定」をクリックしください。

Click to Verify - This site has chosen an SSL Certificate to improve Web site security Click to Verify - This site has chosen an SSL Certificate to improve Web site security

 

↓↓こちらもクリックにお付き合いお願いしますね


 

Pocket

The following two tabs change content below.

hirochang

バン ド・DJやっていまして本業はエンジニアです。楽器メーカーにいました・・ いろんなノウハウを勉強してきましたのでその経験からの、自分の視点のブログを書いてゆきます。 もちろん音楽系の話題も得意です。昔とった何とかで、エレキギターの修理調整の副業も今でもやっていますから。 知っていることはなんでも教えますよ! コメント待っています!

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ