もっと稼ぐためには自己基準値をあげていこう

Pocket

こちらも協力ポチっとお願いしますね。


今回は お金持ちになる為の自己基準値のあげ方 です

 

普通はいやだ、の普通

よく「普通は嫌だ、普通じゃない人生を歩みたい!」と言う人っていますね?

でも、その発想って、普通の人ですよね。

「普通は嫌だ!」と言っている時点で普通脱却は無理です

自分の普通に気づかないと、いつまでも抜け出せないです。

ではその他大勢から抜けだすためにはどうしたらいいか?

『自分が思っている普通の基準を上げる事』です。

世の中には毎日億単位のお金を動かすのが普通の人も、

プライベートジェットに乗るのが普通の人も。

『普通』なんて言葉は、周りの『環境』におおいに影響されます。

 

 

 

 

稼ぐ人の基準値

普通は嫌だといってる人は、周りと比べてそう言っている場合が多いですが、

その周りというのが、大抵お金がない人達が多い

そもそもお金持ちの人達は、『普通の基準値』が違いますので、

普通は嫌だという発想がありません。

(少なくとも私の周りではそんなセリフ聞きません)

インフルエンサーや芸能関係の方々も、

本人の思ってる普通の基準値が世間とズレています。

逆に、普通の基準値を変える事ができれば、

お金持ちになれる、ともいえます。

ではこの”普通”を変えるにはどうするか?

①自分がモデルとする成功者を決める

②成功者の真似(行動)してみる

③自分の環境を変える、

これらが原則となります。

 

特に環境にはこだわった方がいいです。

環境にお金をかけられるなら、私はかけますね。

自分より基準が高い人達が集まっていて

「自分が不快、苦手だと思う環境」の方がよいです。

「ちょっと自分だけ浮いてるな」って環境です。

この感覚、みなさんもありませんか?

 

 

稼げる環境とは

自分が浮いている環境って

大抵の人が臆してしまうと思うのですが、

これこそが、実は一番人を成長させるんですよね。

今の自分が思ってる「基準値」と全く違うという事です。

成長させるチャンスが隠されてるという事です。

どんなに居心地が悪くても、

ずっとそこにいれば、人間には『順応作用』という

素晴らしい能力があって、勝手に慣れていきますので、

自然と基準値が高まります。

勿論、自分よりもレベルが上という環境ですよ。

そうでない全く真逆のパターンで浮いてる場合は、

意味がないです。付き合いをやめましょう。

これは誰もに言える、痛みと快楽の法則です。

気づけば人は居心地のいい人を選びますし、

同じ人と一緒に常にいるようになりますが、

それでは成長は止まります。

教える人も大切ですが、それ以上に

日常の周囲にいる人のレベルが大きいです。

それでは、自分が周囲よりも少し遅れている感のある

環境にいることが、痛みではなく、快楽だと結びつけましょう。

自分が浮いている環境とは

自分は成長しているのだと言う実感がある環境=快楽

これを意識すると、大きく変わります。

つまり、初心者のコミュニティにいても、

自分が成長したら、中級者のコミュニティに行くべきです。

もしくは、指導側としてかかわるというのもアリですね。

 

 

 

オプトインアフィリエイトのマニュアルプレゼントしています。
下記のフォームに記入して「確定」をクリックしください。

Click to Verify - This site has chosen an SSL Certificate to improve Web site security Click to Verify - This site has chosen an SSL Certificate to improve Web site security

 

↓↓こちらもクリックにお付き合いお願いしますね

Pocket

The following two tabs change content below.

hirochang

バン ド・DJやっていまして本業はエンジニアです。楽器メーカーにいました・・ いろんなノウハウを勉強してきましたのでその経験からの、自分の視点のブログを書いてゆきます。 もちろん音楽系の話題も得意です。昔とった何とかで、エレキギターの修理調整の副業も今でもやっていますから。 知っていることはなんでも教えますよ! コメント待っています!

One Response to “もっと稼ぐためには自己基準値をあげていこう”

  1. takafumi より:

    おはようございます。
    自己基準値を上げるというのが
    最初よくわかりませんでしたが、
    そういうことだったのですね。

    レベルの高いところに自分を置いていく・・・
    慣れてきたら更に上のレベルに・・・
    挑戦してみます。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ